ユニソン ガーデンエクステリア商品カタログ2018
452/470

450ヴェローナ、カタリナ、ピエンタ、ビスマーク、プレーリー、ポルト、フォロ、コモ1. ワイヤーブラシなどでコンクリート下地に付着している汚れ、ほこり、油脂類などを取り、下地面をきれいにします。2. コンクリート下地に散水を行って水浸しした後、敷きモルタルを均一に敷き込み、平坦に均します。3. タイルの表面をゴムハンマーで叩きながら、敷きモルタルに埋め込むように仮据えを行った後、一枚ごとに一旦取り外します。4. 敷きモルタルの上に張付けモルタルを均一な厚さで塗布します。5. 再び、タイルの位置を確かめながら、空隙を生じないようにゴムハンマーで叩き施設します。6.張付けモルタルが硬化した後、目地モルタルを詰め、目地押さえをします。■参考断面図伸縮目地目地モルタル路床クラッシャーランコンクリート敷きモルタル(1:3)張付けモルタル(1:0)(セメントペースト)タイルロジプレート、ロジシート1. ワイヤーブラシなどでコンクリート下地に付着している汚れ、ほこり、油脂類などを取り、下地面をきれいにします。2. コンクリート下地に散水を行って水浸しした後、敷きモルタルを均一に敷き込み、平坦に均します。3. はじめにロジシートの表面に当て木を使用してゴムハンマーで叩きながら、敷きモルタルに埋め込むように敷設します。ロジシートの隙間にも敷きモルタルが行き渡るようにして下さい。4. ロジプレートの表面をゴムハンマーで叩きながら空練りモルタルに埋め込むように仮据えを行った後、一枚ごとに一旦取り外します。5. 空練りモルタルの上に張付けモルタル(セメントペースト)を均一な厚さで塗布します。6. 再びロジプレートの位置を確かめながら、空隙を生じないようにゴムハンマーで叩き敷設します。7. セメントペーストが硬化した後、目地モルタルを詰め、目地押さえをします。空練りモルタル(1:3)張付けモルタル(1:0)(セメントペースト)ロジプレート伸縮目地目地モルタル路床クラッシャーランコンクリート敷きモルタル(1:2)ロジ洗い出しキット(専用下塗モルタル)ロジ洗い出しキット(上塗材)ロジシート■参考断面図■舗装材 [施工手順]サンドクッションターフグリッド48透水シート(ペイブシート)クラッシャーランフィルター層(砂)又は透水シート(ペイブシート)路床良質客土芝生(目土)ターフグリッド1. 下地工事完了後、サンドクッションを敷いてレベルと不陸調整を行って下さい。2. ターフグリッドを連結し、敷き込みます。連結部分がしっかりジョイントされてるか確認して下さい。 ※ ターフグリッドマーカーは、客土を入れる前にはめ込み作業を行うと、効率よく作業ができます。汚れ防止のため、必要に応じて表面を養生して下さい。3. ターフグリッドの隙間の上端まで良質客土を均一に入れます。4. 芝生を植え付け、散水をしっかり行い水分が根土部分に十分に行き渡るまで暫く放置します。5. 根土が軟らかくなった後、散水を行いながら芝生が取れなくなるまで振動ローラーで転圧し、目土(厚さ5mm程度)を入れます。 ※播種施工の際は、種が隠れる程度に目土を被せ、軽く転圧します。■参考断面図パーキングストッパーP1. 設置位置を測量し、本体を定位置に置きアンカーピンを3箇所に挿入します。2. 本体を押さえつけながら、ハンマー等でアンカーピンを叩き込みます。この際、本体を破損させない様にご注意下さい。3. アンカーピンは、ぐらつきのないように所定の位置まで完全に打ち込んで下さい。4.本体のぐらつきがないかを確認して下さい。■参考断面図(ターフグリッドに設置する場合)ラクラム■簡単石積みオーナメントとして使用する場合1. 設置する場所の確保、悪路盤の場合は路盤整地を行って下さい。2. ラクラム内部に石を入れます。6~8寸の石(約20kg)を入れ、3~5寸(約40kg)で隙間調整を行って下さい。3. 本体と付属の上面パネルをパネル接続金具を使用しドライバーで固定します。※ 過度なドライバーでの締め付けは金具が破損する恐れがありますのでご注意下さい。■プランターとして使用する場合1. 市販のココファイバー(シートまたはルーズタイプ)をラクラム内部に隙間なく敷き詰めます。2. 培養土を入れ(植物の大きさにより調整して下さい)草花などの植え込みを行います。● 上面パネルをラクラム背面や側面にパネル接続金具で固定することで、ガーデングッズの吊り下げや植物をからませることができます。 使用量目安:培養土20ℓ×2.5袋■縦置きで使用する場合1. 設置する場所の確保、悪路盤の場合は路盤整地を行って下さい。2. 付属の上面パネルを、パネル接続金具を使用しドライバーで固定します。 ※ 過度なドライバーでの締め付けは金具が破損する恐れがありますのでご注意下さい。3. 上部となる側面側の接続金具を外し、側面部を取り外します。4.「簡単石積みオーナメントとして使用する場合」の施工手順に沿って施工して下さい。600(外寸)585(開口寸法)255(開口寸法)300(外寸)300(外寸)パネル接続金具 各6個600248上面パネル本 体●付属品65.565.5側面部サンドクッションターフグリッド48透水シート(ペイブシート)フィルター層(砂)又は透水シート(ペイブシート)路床良質客土芝生(目土)アンカーピン H290mm(付属品)パーキングストッパーPクラッシャーラン施工手順張 材組積材・張材周辺商品舗装材舗装材周辺商品ユニットウォールライティングポストサイン/サイン/サインインターホンカバーウォーターシリーズファニチャー/オーナメント施工資料施工資料ユニットウォールライティングポスト ウォーターシリーズ張材舗装材サイン/インターホンカバーPaving

元のページ  ../index.html#452

このブックを見る