庭や軒先、縁側、1階といったごく日常の「ソト」は、
公共的な役割を担っています。
不特定多数の人々と唯一共有することができる「ソト」の持つ力を
最大限に活用する暮らしについて、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

講師

田中 元子 Motoko Tanaka
株式会社グランドレベル代表取締役

1975年茨城県生まれ。建築に関する執筆、企画編集の傍ら、ワークショップ「けんちく体操」、遊休地活用と新たなかたちの観光活動「アーバンキャンプ」、 まちを自分の手で今すぐ変えるためのふるまい「パーソナル屋台」など、都市や建築への関心を喚起させるため、さまざまな活動を展開。 著書に『マイパブリックとグランドレベル -今日からはじめるまちづくり-』(2017/晶文社)など。 2016年、建築物の1階から公園、広場などをコンサルティングする株式会社グランドレベルを設立。 2018年から墨田区千歳にて、洗濯機やミシン、アイロンのある喫茶店「喫茶ランドリー」を企画運営。


message

参加者のみなさんへ 講師からのメッセージ

庭や軒先、縁側、1階といったごく日常の「ソト」は、公共的な役割を担っています。 私有地であっても「ソト」はまちの風景をつくる一要素となってしまうものであり、また通行人の目には自ずと飛び込んでくるものだからです。 近年、公共という概念に注目が集まっていますが、その根幹は、これまでの「与えられる公共」から、個人の資産に対する公共性を自覚し、 その性質を活用することによってさまざまな効果が得られるのではないか、つまり「つくる公共」への期待感からだと思われます。 これは「ソト」の問題です。 実際「ソト」でなければできないことがたくさんあって、その力にはまだまだ伸びしろがあります。 建物ひとつとっても、不特定多数の人々と唯一共有することができる「ソト」の持つ力を最大限に活用する暮らしについて、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

セミナー日程・会場

2018年11/27(火) 14:00~17:30(13:30受付開始)
会場:新宿住友スカイルーム Room5+6 MAP

「都庁前駅」A6出口直結(大江戸線)
「西新宿駅」2番出口徒歩4分(丸ノ内線)
「新宿駅」A18出口徒歩7分(丸ノ内線)
「新宿駅」西口徒歩8分(JR線・小田急線・京王線)
「新宿駅」7番出口徒歩9分(新宿線・大江戸線)

定員:90名

  • 定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。
  • 建築やまちづくり、ランドスケープ、ガーデンエクステリアの企画、設計、施工に携わる
    法人担当者様、業者様を対象としたセミナーとなります。
  • 商社・同業メーカーからの参加はお断りさせていただきます。

参加費:無料

プログラム

※休憩後、㈱ダスキン様より庭木のメンテナンスサービスについてご案内があります。
御社のビジネスパートナーとしてご検討ください。

お問い合わせ・申し込み

株式会社ユニソン 販売企画部
TEL:052-238-1125 E-mail:info@bgs-net.jp

定員に達したため、申込の受付を終了しました。

ユニソンセミナー 過去の開催レポート

2016年セミナーレポート

2015年セミナーレポート

2014年セミナーレポート